このページの先頭です

毛穴が目立つ原因|5つの毛穴開きタイプ&タイプ別化粧水の選び方

387views

投稿日:

5つの毛穴のタイプ

詰まり毛穴タイプ

毛穴に黒ずみや白い角栓汚れが目立つ人はこのタイプです。皮脂汚れや古い角質が毛穴に溜まってしまっています。皮脂分泌が活発なTゾーンに起こることが多いですが、背中にも見られることがあります。肩の下から肩甲骨にかけてのTゾーンも皮脂分泌が活発な部分です。背中ニキビに悩んでいる人は、詰まり毛穴ケアを行いましょう。

開き毛穴タイプ

脂性肌に多いのが、このタイプです。あぶらとり紙をよく使う人は要チェック。皮脂分泌量が多くて肌がテカリやすい肌質の人に多いタイプです。

たるみ毛穴タイプ

毛穴がしずく状になっている人は、このタイプ。ハリの低下により、毛穴が下がってしまっています。30代以上で、ほうれい線やたるみが気になる人に多いタイプです。特に頬の部分の毛穴に起こる人が多いようです。

乾燥毛穴タイプ

水分不足により、肌の弾力が落ちて毛穴が目立っているタイプです。たるみ毛穴と似ていますが、たるみが出ていない10代、20代の比較的若い世代に多くなっています。皮脂が多くないのにニキビが繰り返しできる人は、乾燥が原因かもしれません。背中ニキビも、洗いすぎによる乾燥が原因になっていることがあります。水分をしっかり与えることで、ニキビが改善することがありますよ。

メラニン毛穴タイプ

ざらつきはないのに、毛穴が黒ずんでいる人は、このタイプ。紫外線などによりメラニンが蓄積されて、毛穴が黒ずんでしまっています。また、過剰なスキンケアが原因になっていることもあります。肌を擦ったり、刺激を与えたりと、間違ったケアが毛穴のトラブルを引き起こしている場合もあります。

毛穴のタイプ別の化粧水の選び方

詰まり毛穴タイプにおすすめの化粧水

古い角質を除去することが大事です。

  • サリチル酸
  • ベタイン

以上のような古い角質をはがす成分が入っている化粧水を選びましょう。このタイプの化粧水は背中ニキビ対策にも有効です。塗りにくい時は、逆さまにしても使えるスプレーボトルに詰め替えて使うのがおすすめです。また、詰まり毛穴は、酵素洗顔やピーリングも効果的です。化粧水の使用と並行してケアを行いましょう。

開き毛穴タイプにおすすめの化粧水

皮脂コントロールができる化粧水を選ぶのがポイントです。

・ビタミンC誘導体

・サリチル酸

上記の成分が配合されている化粧水が有効です。ひきしめ効果のある収斂タイプの化粧水もおすすめです。コットンを使い、肌がひんやりするまでパッティングしながらつけましょう。

たるみ毛穴タイプにおすすめの化粧水

たるみ毛穴対策には、アンチエイジングタイプの化粧水がおすすめです。

  • コラーゲン
  • セラミド
  • プラセンタ

上記の成分は、アンチエイジング効果が期待できます。商品説明に、リフトアップやたるみ対策と書かれている化粧水を選ぶのがポイントです。また、化粧水だけでなく、アンチエイジング用の美容液も同時に使いましょう。化粧水よりも美容液の方が美容成分が濃厚に配合されているため、より高い効果が得られます。

乾燥毛穴タイプにおすすめの化粧水

肌にたっぷりと水分補給することが大事です。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸

上記のような保湿成分が配合されている、高保湿タイプの化粧水を選びましょう。重ね付けしてたっぷりと使うのがポイントです。美容成分がナノ化された化粧水だと、より肌に効率的に水分を届けられます。

メラニン毛穴タイプにおすすめの化粧水

肌に溜まったメラニンを排出する美白タイプの化粧水が有効です。

  • ビタミンC誘導体
  • トラネキサム酸
  • アルブチン

以上のような美白有効成分が配合されている商品を選びましょう。肌のターンオーバーを促進する、ふき取り化粧水を同時に使うのもおすすめです。また、はがすタイプの毛穴パックを使用している人は、黒ずみの原因になるので使用を中止しましょう。毛穴に刺激を与えず、優しくケアすることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です